So-net無料ブログ作成

2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑 「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした」(産経新聞)

 夫(35)とともに2歳の長男をごみ箱に長時間閉じこめて窒息死させるなどしたとして、監禁致死罪などに問われた無職、菅野理香被告(35)の裁判員裁判の第3回公判が25日、東京地裁(井口修裁判長)で開かれ、検察側は「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした、思いやる気持ちなど毛頭ない悪質な犯行」などと断罪し、菅野被告に懲役10年を求刑した。

 男性裁判員はこの日の被告人質問で「なぜ、きょうだいのうち長男だけ(虐待して)死なせてしまったのか」と質問。菅野被告は「私なりに長男もかわいがってきた。結果だけを見ないでほしい」と、愛情を注いでいたと訴えた。

 判決は26日に言い渡される。

 検察側は「長男をごみ箱から出すのは容易だったのに助けなかったことなど、重要な役割を果たした」と指摘。弁護側は「虐待行為への関与は少なく従属的。暴力をふるわれる恐れがあったので夫を止められなかった」と主張している。

 起訴状によると、菅野被告は夫=同罪で懲役11年が確定=と共謀し、平成20年12月23日未明、自宅マンションで長男、優衣(ゆい)ちゃんをごみ箱に入れてふたをした。さらに上からポリ袋をかぶせてゴムひもを巻き付け、ベランダや居間に同日夕方まで放置し、窒息死させるなどしたとされる。

【関連記事】
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判
2歳長男虐待死公判 夫の公判担当の裁判員「あれでよかったのか…」
2歳長男虐待死、妻の初公判 生々しい検察と弁護側の応酬
2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決

26万人に影響、60本が運休 122本に遅れ 架線トラブル(産経新聞)
「殺虫剤、池に捨てた」=拘束の元従業員供述−中国製ギョーザ事件(時事通信)
殺人 鉄工会社社長に複数の刺し傷 北九州(毎日新聞)
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
強制わいせつ致傷、名古屋市立小教諭を逮捕(読売新聞)

<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)

 大学・短大などの認証評価を行う「大学基準協会」(会長、納谷広美・明治大学長)は25日、09年度の評価結果を公表した。愛知学院大法科大学院については「新司法試験対策に著しく傾斜した指導」などとして評価基準に適合していないと判定。城西国際大、洗足学園音楽大、つくば国際大については、定員割れや定員超過などから大学基準に適合しているかどうかの判断を保留した。

 今回の評価対象は、2法科大学院、57大学など。愛知学院大法科大学院が受験予備校と連携して答案練習会を開き、費用の一部を予備校側に納付する制度について「過度の受験指導」として廃止を求めた。【本橋和夫】

【関連ニュース】
兵庫県弁護士会:司法試験合格者1000人に減らして
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念
法曹養成:法科大学院など見直し 法務・文科省が議論開始
法曹養成:法科大学院など見直し議論開始−−政府検討チーム
千葉法相:日弁連会長交代で改革後退を懸念

小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす−神奈川県警(時事通信)
拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
片山右京さんが仕事を再開 遭難の「ご遺族からも理解をいただいた」(産経新聞)
【風】「エリート公立校」誕生へ(産経新聞)

立山黒部アルペンルート 雪原にくっきり「蛇」(毎日新聞)

 北アルプスを貫く観光道路、立山黒部アルペンルート(富山県)で、来月17日の全線開通に向け除雪作業が進んでいる。

【関連写真付き記事】雪原に蛇、くっきり

 作業は1月下旬に標高977メートルの美女平(同県立山町)から始まった。同2450メートルの室堂(同)を目指し、約23キロのバス専用道をブルドーザーや除雪車などが雪をかきわけ進む。

 開通後は5月31日まで、「雪の大谷ウオーク」が楽しめる。【小林祥晃】

【関連ニュース】
アルペンルート:魅力発信 立山町と長野・大町市など「観光圏」認定目指す /富山
【写真特集】空撮百景:空から見た日本100景

積水ハウス申告漏れ、資産計上めぐり4億円 大阪国税局指摘(産経新聞)
<鳩山首相>「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
奈良・甘樫丘中腹で塀跡発見、丘の上の蘇我氏邸を示唆?(産経新聞)
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ−文科・厚労省(時事通信)
高支持率「みんな」強気、参院選に積極擁立へ(読売新聞)

鳩山首相と関係閣僚が23日協議=政府案決定へ詰め−普天間移設(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、鳩山由紀夫首相と平野博文官房長官、北沢俊美防衛相、岡田克也外相ら関係閣僚が連休明けの23日に首相官邸で会談し、政府案決定に向け詰めの協議を行うことが20日、分かった。政府関係者が明らかにした。その結果を踏まえ、政府は月末の日米外相会談や仲井真弘多同県知事との協議に臨む。
 政府は、米側の意向から、県外移設は困難との判断を固めつつあり、鳩山由紀夫首相も19日に「県外は難しい」と表明。移設先として、(1)名護市などにある米軍キャンプ・シュワブ陸上部(2)うるま市のホワイトビーチ沖合埋め立て−の2案が有力となっている。首相と関係閣僚は23日の協議で、両案で米政府や沖縄県などと交渉に入ることを決める可能性もある。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)
看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ=京大病院インスリン投与−府警(時事通信)
久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)
<写真展>笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京(毎日新聞)
岡田外相がハイチ訪問=大統領に積極支援伝える(時事通信)

上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)

 14日午後6時40分頃、東京都台東区のJR山手線上野駅で、男性がホームから線路上に転落した。

 直後に電車が進入したが、男性はホーム下と電車のわずかな空間(高さ約30センチ、幅約1メートル)に横になっていたため、接触せず、けがはなかった。このトラブルで山手線や京浜東北線、常磐線の一部が遅れ、計約3万3000人に影響した。

 警視庁上野署幹部などによると、男性は中国籍の新宿区の大学生(23)で、酒に酔っていたという。電車の停車後、ホームに引き上げられた。病院への搬送を断って立ち去ったという。

絶縁体 電気信号伝達 夢の「8割省エネ」(毎日新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
上申書殺人控訴審判決 元暴力団組長に(産経新聞)
鳩山元総務相、自民党に離党届け(読売新聞)
「仕返し」ハトふん害、隣家に216万賠償命令(読売新聞)

中2と16歳の車が事故 飲酒検問突破しパト追跡中(産経新聞)

 11日午前1時半ごろ、大阪市此花区四貫島の国道43号で、此花署のパトカーに追跡されていた乗用車が側壁に衝突。乗用車には、大阪市内の市立中3年の男子生徒(15)と、無職の少年(16)が乗っており、無職の少年が胸を打ち軽傷。同署は道交法違反(無免許運転)の疑いで2人から事情を聴いている。

 此花署によると、事故の約1分前、此花区梅香の国道43号で飲酒検問中の同署員が、停止せず逃走する乗用車を発見。パトカーで追跡したところ、逃走した乗用車が北に約400メートルの側壁に衝突したという。

【関連記事】
3人死亡ひき逃げの車は直前まで県警追跡中 見失い惨事に
不審バイク追跡中に事故 自転車の巡査部長が重傷 警視庁
白バイが自転車と衝突、75歳女性けが 違反車を追跡中
盗難トラック、パトカーなど5台と衝突 男は逃走
暴走バイク追跡中に警邏バイクが衝突事故 24歳巡査が重傷

「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
学校と自治体の連携強化を―麻しん対策推進会議(医療介護CBニュース)
自公両党、31日の党首討論要請へ(産経新聞)
「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
海外からの投資をめぐる北朝鮮の錯覚

山陰線ホームで15m行き過ぎ、30人乗れず(読売新聞)

 10日午後5時50分頃、京都府南丹市日吉町のJR山陰線しん灸(しんきゅう)大学前駅で、福知山発園部行き普通電車(2両、乗客約100人)が停止位置で止まらず、約15メートル行き過ぎて停車した。

 8分後、同駅で降りる乗客がいないことを確認し、そのまま次の日吉駅に向かった。

 しん灸大学前駅で、この電車を待っていた約30人が約40分後の後続を利用したほか、普通電車1本が約10分遅れた。

 JR西日本福知山支社によると、行き過ぎた電車を後退させると、約60メートル先にある踏切の制御に不具合が生じる恐れがあったという。同支社は、ブレーキをかけるタイミングが遅れた可能性があるとみて、運転士から事情を聞いている。(しんは金ヘンに「感」の上半分)

日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)
愛子さま、4時限目だけ登校(時事通信)
<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)
<羅臼漁船事件>13隻を14日間の出漁禁止に 北海道(毎日新聞)
新国立劇場の大道具、野積みでカビや腐食(読売新聞)

たばこ販売、最大の落ち込みに=増税も1000億円減収−財務省(時事通信)

 10月1日からのたばこ増税による販売数量や税収への影響について、財務省がまとめた試算が5日明らかになった。規制強化や健康志向の高まりによる消費の自然減に加え、1本当たり3.5円の増税で禁煙、節煙の流れが加速、2010年度の販売数量は今年度比15.9%減の1950億本となる見込み。増税の影響を通年度ベースで反映させると1710億本にとどまり、現状より2割以上落ち込む計算だ。
 同省によると、落ち込み幅は把握している1965年度以降で最大。国と地方合わせた税収も09年度当初予算に比べ1000億円余り減少し、1兆9734億円を見込んでいる。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
外国たばこ、値上げ認可=財務省
予算案が衆院通過=年度内成立へ
予算案、今夜衆院通過=委員会で可決
外国たばこ、20円値上げ申請=2社が全銘柄一斉に

食事与えず4歳衰弱死 保護責任者遺棄、容疑の両親逮捕 埼玉(産経新聞)
<掘り出しニュース>スリッパ卓球、100人がラリー(毎日新聞)
<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)
おいらせ町長選 津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)

青森県知事「検討を始める」=放射性廃棄物の受け入れで(時事通信)

 直嶋正行経済産業相は6日、青森県庁に三村申吾知事を訪ね、海外から返還される放射性廃棄物を県内で受け入れるよう要請した。これに対し、三村知事は「安全性などについて専門家の意見を聞きながら検討を開始する」と回答。ただ、結論を出す期限については明言しなかった。
 放射性廃棄物は、英仏に委託した使用済み核燃料の再処理に伴うもので、2013年から返還が始まる。受け入れ施設は同県六ケ所村に建設される計画。
 直嶋経産相は「予定より返還開始時期が遅れると、国際的な信用を失うことになりかねない」などと説明。その上で、「青森県を放射性廃棄物の最終処分地にしないことを約束したい」と述べ、一時的な貯蔵であることを強調した。 

【関連ニュース】
25日の事業仕分けの結果

日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木(時事通信)
「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)
あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで−宇宙機構(時事通信)
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。